スケール除去装置デジセイバー(使用条件)

スケール除去装置デジセイバー(使用条件)

使用条件

流体
水 及び プロセス液
温度
100℃以下
(60℃を超えると効果の減少や効果範囲が短くなる可能性があります)
流量・流速
流速が早い方が望ましい
P H
中性からアルカリ側で使用
配管径
  • デジセイバー φ600以下で使用
  • デジセイバーデフィニット 80φ以下で使用
  • 配管距離
    常温で 約 1km以内

    デジセイバーの設置に当たっては様々な条件を加味し設置箇所を選定します。 ご不明な点がございましたら弊社までお気軽にご相談下さい。

    施工例

    スケール除去装置デジセイバー(施工例)

    デジセイバーの効果水質範囲

    デジセイバーは基本的に水質を選ばずにスケール・除去、防止の効果を有する。
    しかし、原水により、又は使用方法により、特異な性質の水質になっていればその限りではない。
    ここでは実績としてデジセイバーでスケール対策ができている水質の各項目の平均的な数値データの範囲を参考値として示す。

    項目循環水数値データ補給水数値データ
    電気伝導度50~4500μS/cm45μS/cm~
    pH6.5~強アルカリ6.0~強アルカリ
    Mアルカリ14~200mg/l(100以下8~120mg/l(50以下
    全硬度7~400mg/l(150以下)3~180mg/l(50以下)
    シリカ8~150mg/l(50以下)5~70mg/l(30以下)

    PAGE
    TOP